1. トップページ
  2. 保湿パック効果はこんなにある!

保湿パック効果はこんなにある!

【方法】ビオレのシートパックとニベアクリームパック

30代

乾燥小じわと粉ふきが気になります。くすみも年を重ねるごとに感じています。保湿パックはカサカサした肌と小じわには必須アイテムで週に一度はしていますが、生理前はオイリーになるのでやりません。カサカサするまえにやっておくことが大事で忘れるとすぐに乾燥してしまうので続けることが大事だと思います。

【方法】市販の保湿シートパック

30代

肌の悩みはシミと乾燥肌です。保湿パックでシミが解消しているかはまだ実感がありませんが、乾燥肌は解消していると実感があります。特に冬場になると肌が乾燥してお化粧ノリの悪い日がありますが、定期的に保湿パックをしているとそういった日が少ないように思います。

【方法】市販の保湿シートパックに100均のシリコンマスクの二重

40代

年齢による乾燥やしわ、くすみ、シミが気になっています。小まめにシートパックで潤いを補うことで乾燥やしわが軽減し、パックの美容液に含まれる美白有効成分などの効果によりくすみやシミも改善されていると感じます。

【方法】ドラッグストアの保湿シートパック

40代

肌の悩みは40代になってからは、とにかく乾燥です。手足の皮膚の乾燥もひどいですが、顔が特にどうしようもない乾燥度です。そのために目尻や口元のシワがたくさんできて見た目年齢にも響いています。保湿パックをすると、乾燥が改善されて潤いでしっとりした肌を取り戻せています。続けて行くと、シワに効果がありそうです。

【方法】化粧水マスク

50代

私の一番の悩みは乾燥です。もともと乾燥肌なのですが、今からの乾燥する季節には特にひどくなって、マスクを使わないと肌がガサガサになってしまいます。保湿パックをすると肌が潤ってなんとかなりそうですが、続ける必要があります。

【方法】市販の保湿シートマスク

40代

私の悩みはとくに乾燥からくる小じわです。また年齢と共にシミも気になるようになってきました。友人に勧められて、数年前からこの保湿マスクでパックするようになってから、肌が潤い生き生きしてきたような気がします。逆に少しさぼると、肌がカサカサしてきます。これからも続けていく価値があると感じます。

【方法】市販の大容量シートマスク・韓国のシートマスク

32歳

私は混合肌で悩んでいます。Tゾーンのテカリが気になり、調べたところ極度の乾燥状態だと言うことが判明しました。極度の乾燥状態の場合は肌を守ると油が出るらしく、それを予防するためにシートマスクでの保湿は絶対に欠かせません。シートマスクを使用してからは多少テカリがおさまってきているような感じがするので引き続き使用していきたいです。

【方法】コットンを使った化粧水パック

20代

私は油性肌なので、てかりやニキビが気になってます。それと、紫外線によるシミやそばかすが気になります。そこで私はさっぱり系のシミそばかす防止の化粧水を使ったパックをしています。今の所肌の調子はいい感じです。

【方法】市販のシートマスク

40代

部分的な乾燥と、くすみです。目元の乾燥と肌にちょっと元気が無い感じがしますが、シートパックを使うと肌が生き返ると言うかパッと明るくなります。使う頻度を多くすれば、効果も持続し悩みも解消されて来る様な気もします。

【方法】市販の保湿シートパック

36歳

乾燥、肌の赤みに悩んでいます。赤いのはもう諦めて化粧でカバーしていますが、その化粧のために乾燥はできるだけ抑えたいです。保湿クリームは毎日でパックは乾燥が酷くなってきたら使用します。使用する前と後とではやはり肌の状態は違います。

このエントリーをはてなブックマークに追加