1. トップページ
  2. 保湿パックの効果はどれくらい持続するの?

保湿パックの効果はどれくらい持続するの?

【方法】ビオレのシートパックとニベアクリームパック

30代

一週間に一度はやるようにしていますが、5日くらいたつと乾燥してきたなと思います。普通に保湿化粧水などをするよりもパックしたほうが肌がもちもちします。パックも時間を置きすぎると乾燥すると聞いたので10分くらいで外しています。

【方法】市販の保湿シートパック

30代

普通に化粧水や乳液などを塗っただけでは、あまり持続性がなく、時間がたつと肌が乾燥しているなぁと感じます。それに比べると保湿パックは肌の奥の方まで浸み込んでいる感じがして、潤いも長続きしているように思います。お風呂あがりにパックして次の日の朝、肌の状態が良いです。

【方法】市販の保湿シートパックに100均のシリコンマスクの二重

40代

シートパックそのままではすぐに乾燥してしまうため、100均で購入したシリコンの顔型マスクを重ねてラップ効果をプラスしています。身支度をする間の20分だけでも化粧ノリや持ちが良くなるのが実感でき、時間がある時にじっくりパックすると肌がふっくらします。

【方法】ドラッグストアの保湿シートパック

40代

ものすごい保湿効果を感じています。保湿シートを使う前に使用していた保湿ローションでは得られなかった、肌の潤いに驚いています。保湿パックをしていれば、肌のハリがはっきりと感じられみずみずしい肌をキープできる感じです。

【方法】化粧水マスク

50代

1日は効果が持続します。私は朝、メイク前にパックを利用することが多いので、その後のメイクアップの時に肌がしっとりとして化粧のノリがいいと感じます。夕方帰ってきたら、また元の乾燥肌に戻っていますが、毎日使うのは無理です。

【方法】市販の保湿シートマスク

40代

その日の活動にもよりますが、保湿パックをすると二日間くらいは効果が持続しているような気がします。普通のローションやクリームによる保湿だと一日しか効果がないので、やはり保湿マスクによるパックの方が効果的だと思います。

【方法】市販の大容量シートマスク・韓国のシートマスク

32歳

保湿パックはとても長く持続しているように感じます。もちろん普通の化粧水も同じようにたくさん染み込ませれば良いのかもしれませんが手間がかかるので、どうしても普通の化粧水だけだと保湿を持続するだけお肌に浸透させることは難しいと思います。

【方法】コットンを使った化粧水パック

20代

コットンパックだと有効成分が肌になじみやすい分効果は持続しやすいと思います。普通に塗る、パッティングするだけよりはもちろん効果は長続きしていると思います。肌がじゅわっとしている感じを強く実感できます。

【方法】市販のシートマスク

40代

やはり美容液等がふんだんに使われているので、自分で洗顔の度に保湿するのとは全く違います。自分で一回に使う量とは比べ物になりません。夜使いますが、翌朝も潤っていますし、肌の奥まで浸透している気がします。

【方法】市販の保湿シートパック

36歳

化粧水やクリームだけだとだんだんと肌は乾燥していきました。なので化粧ののりが悪くなったと感じたり、乾燥が酷くなってきたら利用します。効果は数日というところです。化粧などでダメージを負ったのをリカバーしてくれるような印象です。

このエントリーをはてなブックマークに追加